シータヒーリング基礎DNAセミナー終了♪

8月のバラ

とても暑い日が続いていますね。お元気でお過ごしですか?

ライオンゲート全開の8月8日、基礎DNAセミナーが最高最善に終了しました。私にとって5人目の生徒さんはご病気の方。。

ご自分を癒すためにシータの習得を目指し、受講してくださいました。このバラのように可憐な女性です。

体調に配慮して、本来ならば3日間連続で開催するセミナーを2回に分けてお教えしました。

元々とてもサイキックな方でエネルギーに敏感、ヒーリング・エネルギーの質もサトルで軽やか。優秀なシータヒーラーになる素質十分です。

基礎DNAで習得すべき全てのワークにとても真面目に取り組んでくださり、今後が楽しみな方だなあ・・・と、感心しました。

基礎セミナー8月

この方のご病気には、毎日のセルフヒーリングと思い込みへの働きかけ、感覚・感情のダウンロードなどのワークが有効であると、インテュイティブ・アナトミー(超感覚的解剖学)や『病気と障害』の情報も整理してお伝えしました。

体のご病気ではありますが、心の問題や溜め込んだ感情の解放は、治癒への大きな力になります。

最終日、『病気と障害』に掲載されているヒーリング法と、この病気の治癒に有効な感覚・感情のダウンロードをさせていただき、ご自分でも毎日できるようにお教えしました。

基礎セミナー8月2

私自身、病気を治すために学び始めたシータヒーリング。自分で自分にヒーリングや思い込みへの働きかけができるようになったことが、回復に大きく役立ちました。

「病気の方にこそ、シータを学んでほしい。シータを活用して、一日も早く元気になってほしい。」

その思いは、今回のセミナーでますます強くなりました。

ご自分の内面を見つめるのは、時には辛いこともあります。「現実は自分が創造している」と頭では理解しても、私がこの病気を創ったの?と、呆然としてしまうかもしれません。

人が病気になるまでには、それぞれに個性的なプロセスがありますが、自分自身が最も優秀な主治医であることに間違いはありません。体を労り、体を愛し、自分自身が主体的に治癒に取り組むことが大切です。

自ら治る力を最大限に引き出し、病気でない現実を創造する。回復できることを心から信じられるようになった時、たぶん病気は消えるのでしょう。

そこには、ありのままの自分で良いのだという「健全な自己愛」が不可欠な気がします。

治癒への道ははじまったばかりですが、この方の回復のプロセスに寄り添い、見守らせていただきたいと思っています。

「病むに時があり、癒えるに時がある」のだと思います。

どうか、最高最善のプロセスで、回復されますように。。

 

リクエストをいただきましたら、セミナーを開催させていただきます。詳細はこちらをご覧ください♪ 

月別アーカイブ

徳島のカウンセリング&ヒーリングサロン|BLOSSOM[ブロッサム
〒770-8070徳島県徳島市八万町
新貝56-53(文化の森の近く)
予約制10:00〜18:00
※遠隔セッションは18:00以降も可
定休日 / 日曜日・祝日