アクセス・バーズ・クラスでした☆叡智に委ねる

バーズテキスト1

こんにちは☆

雨に煙る眉山が桜色にふくらみ、ウグイスの声が尾根にこだまして、徳島の春はとても美しいです。

BLOSSOMでは先週3/31(木)、3回目のアクセス・バーズ・クラスを開催しました。

エナジーをフォローしつつファシリテートする。。っていう感覚がつかめてきて、毎回、新しい自分を発見したり、バーズやアクセスのツールについて新しい気付きがあったり。。本当に面白い!

アクセス・コンシャスネス®の基本理念とともに、バーズのテクニックを楽しく学ぶこのクラス。

今回は、アクセスのコアクラスであるファンデーションも修了し、近々ファシリテーターになる予定で再受講してくださった方と、もうお一人もセラピストさんでした。深い内容にアプローチしても大丈夫!という気付きもあったので、アクセスの基本理念の形而上学的な分野にも踏み込んでのファシリテートとなりました。

アクセス・コンシャスネス®は「あなたの気付きのための援助」

ファシリテーターである私自身の気付きのための援助でもあるなあ。。

昨秋のファンデーションクラスや、ボディプロセスクラスでの学び、そして、数多くのバーズボディプロセス・セッションで得た学びもたっぷりシェアし、私自身の理解も深まったと感じています。

私がアクセスのツールであるバーズとボディプロセスが好きなのは「叡智に委ねる」という姿勢。

「叡智」は、体の叡智であったり、存在(being)の叡智であったり。。

それは、数ある心理療法の中から、私が心理セラピストとしてユング派心理療法を選択した理由と同じなのです。

クライアントさんご自身に元々備わっている「叡智」に委ねること。

セラピストは一歩も二歩も退いて、ただ寄り添って見守るだけ。

人には治ろうとする強い力が備わっています。その力に全幅の信頼を置いて、その力をご自身が思い出すのを見守るだけ。ユング派心理療法では、セラピストの「治ってほしい」というエゴやコーチング的な誘導は、完全に排除されます。

アクセスのスタンスは、ユング派心理療法に似ている。だから好きなんだなあ。。

これが今回の私の気付きです。

「ファンデーション修了の上でのファシリテートで、とても深かった。32のポイントの取り方や、エナジーに従う感覚も、豊富なセッション経験からの学びをシェアしてもらえて本当に良かった!」と、昨秋リアムさんのファンデーションで共に学んだ方に言っていただけて、とても嬉しくてうるっとしました。。

アクセス・バーズは重たい思考や感情、ジャッジメントを解放し、本来の自分になっていくハッピーなツール。脳の電磁的な偏りも解消するので、日々のストレスケアにもオススメです。どんどん軽やかになって、本来のあり方に向かっていきましょう!

それぞれの場所で、それぞれのバーズをランして、どんどんコンシャスネスの種を蒔いてくださいね~☆ 

 バーズクラス3月31日

アクセス・バーズ・クラスは、リクエストにより随時開催しています。お気軽にお問い合わせくださいませ~☆

ご縁のある皆様と共にコンシャスネスへと向かって行けることを、とても楽しみにしています!

 All of Life Comes to Me with Ease and Joy and Glory®

人生のすべては安らぎと喜び、そして豊かさと共に® 

月別アーカイブ

徳島のカウンセリング&ヒーリングサロン|BLOSSOM[ブロッサム
〒770-8070徳島県徳島市八万町
新貝56-53(文化の森の近く)
予約制10:00〜18:00
※遠隔セッションは18:00以降も可
定休日 / 日曜日・祝日