今週のセッションから♡

 DSC_0789

こんにちは☆

楽しいGWが始まりましたね。明日から台湾に行く娘、日が暮れてから大騒ぎで荷造りをしています。

ギリギリまで動かないとこ、私にそっくりです(^-^;

サロンのハナミズキが咲き始めました。夕暮れ時に撮ったので薄暗いですが、ピンク色の花が可愛いです。

モッコウバラもますます花盛り♡

DSC_0787

今週は、シータヒーリングアクセス・フェイスリフトなどのセッションをさせていただきました。

遠方の方に2回目のシータヒーリング・スカイプ・セッションをさせていただいたのですが、効果をすごーく実感してくださって、ぜひ習いたいと言ってくださり、とても嬉しく思いました。

しかも!です。なんと!はるばる徳島まで来てくださるとのこと!めっちゃ光栄です~☆

とても女性的で優しいエネルギーの方なのです。直接お会いするのが楽しみです♡

ご病気の方にもシータヒーリングのセッションをさせていただき、セラピストとして学ぶことの多い1週間でした。

「病と共に生きる」と、口で言うのは簡単ですが、長引く病気と共にある日々の中で、諦めや孤独、いら立ち、なんで私だけが?という怒り、情けなさ、など、積もり積もった重たい感情から、二次的なうつ状態になる方もおられます。

シータヒーリングでは、病気そのものへのヒーリングに加えて、その状態で生きることを、まずは受容する、そして、治るためのモチベーションを上げていく、そんなアプローチになることが多いです。

病気が長引くと、もう治らないんじゃないか、私は一生このままなんじゃないか、と誰でも思ってしまいますよね。

その辺の感覚をポジティブなものに変えると、医学的な治療の効果が違ってくるんですね。

「もう治らない」というエネルギー(波動)で治療を受けるのと、「きっと治る」というエネルギー(波動)で治療を受けるのでは、雲泥の差があります。

抗がん剤の副作用の出方なども、シータヒーリングの思考パターンや感覚への働きかけで、大きな差が出ます。

人の思考・意識・感覚などが、その人の現実を創っているのですね。

「私の病気も人生も、毎日どんどん良くなっていく」という意識に変える、創造主(創造の根源のエネルギー)から細胞レベルに教えてもらう、というのが、シータヒーリングではできるんです。

重たいエネルギーで来られた方が、明るく軽やかなエネルギーになって帰って行かれる、その度に、この仕事が大好き♡ヒーラーになって良かった♡と、そう思います☆

月別アーカイブ

徳島のカウンセリング&ヒーリングサロン|BLOSSOM[ブロッサム
〒770-8070徳島県徳島市八万町
新貝56-53(文化の森の近く)
予約制10:00〜18:00
※遠隔セッションは18:00以降も可
定休日 / 日曜日・祝日